日本大学短期大学部 建築・生活デザイン学科

教育方針・沿革

教育研究上の目的

都市から建築・インテリアまで,日常生活の舞台となる地球・地域環境や生活環境について, 工学的視点・デザイン的側面・社会的視点など幅広い見地から関心を育み, 建築・生活デザインに関する知識および技術を授け,問題意識を培うことにより, 快適で安全な建築・住空間と都市の創造に取り組む設計者・技術者など,持続的発展可能な社会の構築に対し, 自ら学び,考え,創造する姿勢・習慣を備えた人材を養成する。

沿革

昭和25年 3月 日本大学短期大学第一学部及び第二部建設科(土木専攻、建築専攻)を設置。
昭和25年 4月 第一部は駿河台校舎、第二部は両国校舎(日本大学第一高等学校)で開講。
昭和27年10月 日本大学短期大学を日本大学短期大学部と名称変更。
昭和29年 4月 第一部1年次を津田沼校舎(千葉県習志野市)に移転。
昭和32年 4月 第一部2年次を津田沼校舎(千葉県習志野市)に移転。
昭和41年 4月 第一部1年次を習志野校舎(千葉県船橋市)に移転。
昭和42年 4月 第一部2年次を習志野校舎(千葉県船橋市)に移転。
昭和47年 4月 第二部の学生募集停止。
昭和51年 7月 日本大学短期大学部工科を日本大学短期大学部(習志野校舎)と名称変更。
昭和52年 3月 第二部を廃止。
昭和54年 4月 建設科にコース制を導入。
建設科に土木コース、建築コースを開設。
平成 3年 4月 建設科を建設学科と名称変更。
平成 8年 4月 日本大学短期大学部(習志野校舎)を日本大学短期大学部(船橋校舎)と名称変更。
平成10年 4月 建設学科(土木コース)を建設学科(土木・環境コース)とコース名称変更。
平成12年 4月 建設学科(土木・環境コース)の学生募集停止。
建設学科(建築コース)を建設学科とコース名削除。
平成14年 4月 建設学科に建築エンジニアリングコース、建築デザインコースを開設。
平成20年 4月 建設学科に福祉住環境コースを開設。
平成24年 4月 建設学科を建築・生活デザイン学科に名称変更。コース制を廃止。

ページトップ

Copyright(c) 2012 Nihon Univercity Junior College. All Rights Reserved.